中央省庁 金融機関 大企業

での導入多数

クラウドメール誤送信対策・
PPAP対策 SPC Mail エスティー

万全のPPAP対策

概要と特長

SPC Mailエスティーとは?

SPC Mailエスティーは、現在ご利用のメールシステムにアドオンすることで、
メール誤送信対策・PPAP対策が可能な、高信頼・セキュリティ強固なクラウドサービスです。

SPC Mailエスティー
導入の6大メリット

  1. 「CipherCraft/Mail」を
    クラウドで利用できる
    導入実績2,200社以上、国内メール誤送信防止市場13年連続シェアNo.1「CipherCraft®/Mail」をクラウドで利用できます。
    ※「CipherCraft」はNTTテクノクロス株式会社の登録商標です。
  2. セキュリティ強固な大規模組織での
    導入実績が豊富
    中央省庁、情報の取り扱いの厳しい金融機関、数万規模の大規模企業、地方自治体といった、セキュリティ強固な環境が求められる組織での導入実績が豊富です。
  3. 当社コンサルタントが
    スムーズな導入を支援
    ご要望の多いものをメニュー化しています。導入時にご要望の多いドキュメント作成や機能設計、事前検証作業等に対応するプランをご用意し、当社コンサルタントがサービスのスムーズな導入を支援します。
  4. 高信頼の運用基盤
    SLA99.9%を保証し、テナントの多重化構成だけでなく、データセンター越しの二重化構成で運用しています。安定して稼働するサービスとなりますので、お客様には安心してご利用いただいています。
  5. 既存メールシステムの
    送信セキュリティとしてアドオンできる
    「Microsoft 365」や「Google Workspace」といったクラウドサービスだけでなく、オンプレミスメールシステムに容易にアドオンすることが可能です。
  6. 月額100円から利用できる
    お客様が要件に合わせて、必要な機能を選択・組み合わせて利用することが可能です。そのため、月額費用1ユーザー100円(税別)からと最小限の低価格で導入することができます。

導入実績

日本を代表する大規模企業での
SPC Mailエスティー導入の声

SPC Mailエスティーをご導入の大手企業様の導入実績の一部となります。

  • 大成建設株式会社
    大成建設グループ約2万ユーザーが利用するMicrosoft 365の誤送信対策にSPC Mailエスティーを利用
  • 東急株式会社
    東急グループで共同利用するITシェアードサービスにおいて、Microsoft 365と合わせてSPC Mailエスティーによる誤送信対策を提供しています。
  • 大阪ガス株式会社
    グループ内の異なるメールシステムの共通機能として、SPC Mailエスティーによるメール誤送信防止機能の導入を決めました。

メール送信時のセキュリティ課題を
解決できます!

下記のような課題をお持ちのお客様に多くご利用いただいています。

  • メール送信前に内容を
    もう一度確認して送信 !

  • 間違えた !
    このメール、キャンセルしたい !

  • ファイルを手動で
    アップロードしたり、パスワードを
    つけたりするのが面倒だ

  • PPAP対策が可能な
    サービスを導入したい

  • Outlookから送信時は
    ポップアップで確認したい

  • 特定のキーワードを含む
    メールはCcやBccに上長を
    自動で追加 !

  • メール内容に誤りがないか
    上長が送信前に
    確認したい

  • 機密情報や個人情報を
    メールで送信させたくない

PPAP対策

SPC Mailエスティーでは、「添付ファイルWebダウンロードオプション」を利用することで、PPAP対策が可能です。送信メールの添付ファイルを自動分離して
Webサーバーにアップロードし、受信者側では受信メールに挿入されたURLのWeb画面にパスワードを入力し、添付ファイルを安全に取得することができます。
また、万が一、誤送信したとしても、送信者は分離されたファイルを削除することで取り消しが可能です。
※「添付ファイルWebダウンロードオプション」は、SPC Mailエスティー機能Bのオプションとなります。

ご利用のメリット

  • 送信者の利便性を損なわない
    送信メールに添付されたファイルを自動分離するWebダウンロード方式のため、送信者の利便性を損ないません。
  • 情報漏えいリスクを防げる
    万が一、宛先を間違えて送信しても送信者側でのダウンロード無効化(ファイル削除)により情報漏えいリスクを防げます。
  • 受信者の負担をかけない
    受信者の操作も最小限で負担をかけず、ダウンロードページからhttpsで安全にファイルの取得が可能です。

提供機能一覧

SPC Mailエスティーでは、必要な機能のみ選択してご利用いただくことが可能です。

標準機能

  • 機能A

    送信を一時的に保留。
    宛先間違い、添付忘れを防止。


    メール誤送信防止機能
    メールを送信した後、もう一度確認画面でチェック。宛先間違い添付忘れなどのミスを防ぎます。
    一時保有機能
    設定された時間メールの送信を一時的に保留。設定時間経過後、自動的にメールを送信します。
  • 機能B

    添付ファイルを自動的にZIP暗号化、パスワード自動送信。
    社外アドレスの自動Bcc変換にも。


    パスワード暗号化機能
    (ZIP、Camelia)
    添付ファイルや本文を自動的に暗号化します。パスワードの自動送信も可能です。
    宛先情報漏えい防止機能
    複数の社外アドレスへのメール送信時に、全て個別配送もしくはBccに変換します。
  • 機能C

    上長承認はもちろん、
    特定のアドレスにBcc、Ccを追加。


    上長承認機能
    条件にマッチしたメールは上長の承認がないとメール送信されません。
    宛先Bcc自動追加機能
    予め指定した特定のメールアドレスを、メール送信時に自動的にBccまたはCcに追加します。

オプション

  • 添付ファイルWebダウンロードオプション
    添付ファイルをWebダウンロード形式で送信することが可能です。 
    ※機能Bのオプションになります。
  • 添付ファイル内検索オプション
    条件を設定する場合に、添付ファイル内(対応ファイルに限る)も検知条件に含めることが可能です。
  • クライアントメーラー対策オプション
    PCで利用しているOutlook等のメーラー(Webブラウザを除く)と連携して、ポップアップで送信前の確認を行うことがことが可能です。
  • SSO連携オプション
    機能A、Cで利用する保留メール確認画面に対し、SAML代理認証によるSSO連携を行うことが可能です。
  • アカウント連携オプション
    お客様がご利用のアカウント管理システムとアカウント情報を連携するためのAPIをご提供します。
  • 上位サーバーリレーオプション
    SPC Mailエスティーから特定のメールシステム(Symantec.cloud、Trend Micro Email Security、IIJ SecureMX)に対してメールをリレーすることが可能です。
  • DKIMオプション
    メール送信時にデジタル署名(DKIM-Signature)を付与し、なりすましを防止することが可能です。
  • IP制限オプション
    管理画面にアクセスする際に、アクセス元のIPを制限することが可能です。

価格

SPC Mailエスティーは、必要な機能を必要最低限の金額でご利用いただくことが可能です。

1機能 2機能 3機能
初期費用 50,000円
利用費用 100円
アカウント
150円
アカウント
200円
アカウント

お問い合わせ