SPC標的型メール訓練の強みADVANTAGES OF SPC APT TRAINING

  1. 最新の傾向を反映した様々なパターンの標的型メール訓練ができる!
  2. 月1回・年12回訓練メールを配信することで、受信者が訓練であることを見破るくらいまで体験教育を継続する!
  3. 「ソースポッドが運用代行を行うため、管理者の運用工数大幅に削減できる!

背景と課題BACKGROUND&
TASKS

拡大傾向にある
標的型メールによる攻撃

日本では、2010年頃から標的型メールが出現し、その後約10年に渡り、多くの組織が対策や教育に取り組んできました。しかしながら、日々攻撃手法も巧妙化し、未だ標的型メールによる被害が発生しています。このような現状を打破するために、もっと有効な手立てはないのでしょうか。

標的型メールによる攻撃件数

なぜ標的型メール訓練が
必要なのか

システムでマルウェアを100%検知することは難しい。
【教育による対策が必要】・マルウェアを実行させない ・マルウェアを実行したらすぐに報告させる

従来のサービスのままでは不十分!

【本当に効果のある】訓練
従来のサービスのような、年1、2通の訓練メールで、標的型メールを防げるわけがない!
ソースポッドは極力お客様の工数をかけずに、
次のような 【本当に効果のある】標的型メール訓練を提供します。
  • 旬の標的型メール
    ソースポッドが毎月送信

  • 年1,2通ではなく、
    月1通のペースで
    継続的訓練を実施

  • さらに、訓練ごとの
    月次レポートより
    効果測定指導も可能

研修 eラーニング 従来の訓練
実施の容易さ

参加者を集めるのが困難

個々人が都合のいい時間で
実施可能

利用者に負担をかけずに
実施可能

有効性

知識は得られるが、実績に活かせるかどうかは把握しづらい

知識は得られるが、実績に活かせるかどうかは把握しづらい

標的型メールを実際に受信した時と同様の体験が可能

標的型メール
開封有無の把握

計測が難しい

計測が難しい

開封者、開封有無、開封
率の確認が可能

教育効果の把握

テストは可能であるが、標的型メールの開封率がどう変わるかは計測が難しい

テストは可能であるが、標的型メールの開封率がどう変わるかは計測が難しい

1通目と2通目のテスト結果の比較

sorce podの訓練

利用者、管理者に負担をかけずに
「毎月」実施可能

標的型メールを実施に受信した時と同様の体験が「毎月」可能

「毎月」旬の標的型メールによる訓練を実施し、長期的な視点で開封状況を確認可能

「毎月」のテスト結果の比較

研修
実施の容易さ

参加者を集めるのが困難

有効性

知識は得られるが、実績に活かせるかどうかは把握しづらい

標的型メール
開封有無の把握

計測が難しい

教育効果の把握

テストは可能であるが、標的型メールの開封率がどう変わるかは計測が難しい

eラーニング
実施の容易さ

個々人が都合のいい時間で
実施可能

有効性

知識は得られるが、実績に活かせるかどうかは把握しづらい

標的型メール
開封有無の把握

計測が難しい

教育効果の把握

テストは可能であるが、標的型メールの開封率がどう変わるかは計測が難しい

従来の訓練
実施の容易さ

利用者に負担をかけずに
実施可能

有効性

標的型メールを実際に受信した時と同様の体験が可能

標的型メール
開封有無の把握

1通目と2通目のテスト結果の比較

教育効果の把握

1通目と2通目のテスト結果の比較

sorce podの訓練

実施の容易さ

利用者、管理者に負担をかけずに「毎月」実施可能

有効性

標的型メールを実施に受信した時と同様の体験が「毎月」可能

標的型メール
開封有無の把握

「毎月」旬の標的型メールによる訓練を実施し、長期的な視点で開封状況を確認可能

教育効果の把握

「毎月」のテスト結果の比較

サービス概要SERVICE

1.セットアップ 2.訓練メール疎通テスト 3.訓練メール本番配信/結果収集 4.訓練結果レポート確認
  1. セットアップ

    メール専業ベンダーならではのノウハウと標的型メール解析情報をもって、流行の標的型メールをセットアップ致します。

  2. 訓練メール疎通テスト

    対象者に向けて標的型訓練メールを送信する前に、お客様環境でメールを受信することができるか事前確認を行います。また、標的型訓練メール内容も併せてご確認いただきます。

  3. 訓練メール本番配信/結果収集

    標的型訓練メールを対象者に向けて配信します。標的型訓練メールとわからずにクリックした場合は、訓練メールの種明かしや注意喚起、標的型メールを見破るポイント等の閲覧できる教育コンテンツが表示されます。回数を繰り返すことで、対象者は危険なメールを判別する力が養われます。

  4. 訓練結果レポート確認

    毎月の評価結果は、下記形式のレポートをダウンロードしてご確認いただけます。毎月の訓練結果の状況を把握いただきながら、感染してしまう状況が改善されない対象者には、個別に注意喚起いただくことで、リスクの低減が可能です。

訓練結果レポートサンプル

料金PRICE

標準価格

サービス内容 料金タイプ アカウント数 定価(税別)
  • 流行の標的型メールの収集・解析
  • 訓練メールセットアップ(月次)
  • 訓練メール疎通テスト(月次)
  • 訓練メール本番配信(月次)
  • 訓練結果レポート(月次)
  • 標的型メール訓練チームによる
    フォローアップ(随時)
  • サポート
  • 標的型メールシステムMudFix
初期費用 - 50,000円
月額費用 ~100 28,000円
200 42,000円
300 別途お問い合わせ
400
500
700
1,000
1,001~

標準価格

サービス内容

流行の標的型メールの収集・解析 / 訓練メールセットアップ(月次) / 訓練メール疎通テスト(月次) / 訓練メール本番配信(月次) / 訓練結果レポート(月次) / 標的型メール訓練チームによるフォローアップ(随時) / サポート / 標的型メールシステムMudFix

料金タイプ アカウント数 定価(税別)
初期費用 - 50,000円
月額費用 ~100 28,000円
200 42,000円
300 別途お問い合わせ
400
500
700
1,000
1,001~

REPLACE CAMPAIGN 半額リプレースキャンペーン 2021年2月26日まで

  • 年4回配信でも、【効果のある】ことをご実感いただけます!
    • ソースポッドのSPC 標的型メール訓練なら年4回配信でも、最新の傾向を反映した標的型メール訓練が可能です。
    • 年4回配信なら3ヶ月以上訓練期間を空けることがないため、標的型メールに対する意識を維持しつつ実施できます。
  • 年1、2回配信のお客様でも、無理なく導入が可能です!!

    リプレースのお客様に限り、標準月額の半額でご利用できます。
    年4回配信からスタートすることで、毎月配信まで段階を経て導入いただけます。

サービス内容 料金タイプ アカウント数 定価(税別)
  • 流行の標的型メールの収集・解析
  • 訓練メールセットアップ(4回まで)
  • 訓練メール疎通テスト(4回まで)
  • 訓練メール本番配信(4回まで)
  • 訓練結果レポート(4回まで)
  • 標的型メール訓練チームによる
    フォローアップ(随時)
  • サポート
  • 標的型メールシステムMudFix
初期費用 - 50,000円
月額費用 ~100 28,000円14,000円
200 42,000円21,000円
300 別途お問い合わせ
400
500
700
1,000
1,001~
サービス内容

流行の標的型メールの収集・解析 / 訓練メールセットアップ(4回まで) / 訓練メール疎通テスト(4回まで) / 訓練メール本番配信(4回まで) / 訓練結果レポート(4回まで) / 標的型メール訓練チームによるフォローアップ(随時) / サポート / 標的型メールシステムMudFix

料金タイプ アカウント数 定価(税別)
初期費用 - 50,000円
月額費用 ~100 28,000円14,000円
200 42,000円21,000円
300 別途お問い合わせ
400
500
700
1,000
1,001~
お問合せはこちら

受付時間 / 平日 9:30~18:30

Copyright © SourcePod, Inc. All Rights Reserved.