導入事例

ベーエムエフジャパン株式会社

技術本部 東京支店 次長 東日本エリア エリア責任者 太田 丈之 氏
管理本部 IT統括部 大崎 祐介 氏

ドイツで150年の歴史を誇るWMF AG社のコーヒーマシンやショコラディスペンサー、麺つゆマシンなどのお客様のニーズに合わせた各種業務用マシンから、ホテル用カトラリー、テーブルウェアなどを扱っているベーエムエフジャパン株式会社では、既存のホスティングサービスのメールシステムにおける課題を改善するために、「SPC Mailエンタープライズ」をご導入いただきました。今回、「SPC Mailエンタープライズ」の導入背景や、導入後の状況についてお聞きしました。(2011.2.8)

旧ホスティングサービスのメールシステムの課題

-「SPC Mailエンタープライズ」を導入される前は、どのようなメールシステムを利用していたのですか?

太田氏:以前は、大手キャリアのホスティングサービスを利用していました。メールクライアントはOutlookで、POPで運用していたのですが、会社全体で1GBの容量しかなかったため、大量にメールを受信する人や大容量の添付ファイルを受信する人が1週間程サーバーにメールを残してしまうと、エラーが発生し、全員がメールを受信できなくなる状態に陥ることもありました。さらに、2ヶ月に1回サーバーが重くなったり、メンテナンスが頻繁に発生しサービスが止まることもありました。
また、弊社では業務内容の通知にメールを利用することが多いのですが、同報メールの宛先件数が最大10件までで、同報数を増やすとさらに費用が発生するため、運用上の課題となっていました。

「SPC Mailエンタープライズ」選定の背景

-「SPC Mailエンタープライズ」を導入されたきっかけを教えてください。

太田氏:以前、社内の情報伝達を正確かつ効率良くしようということで、携帯メールを利用した仕組みを検討していました。その際、何社かにお声掛けしたのですが、ソースポッド様からは非常に明確な提案をいただいたため、実際にお願いすることにしました。
その仕組みを導入した後も良いお付き合いをさせていただいていて、当時利用していたホスティングサービスの同報メール宛先件数制限が問題化してきたタイミングで、ソースポッド様から「SPC Mailエンタープライズ」のご提案をいただきました。
問題となる点を全て解決でき、企業に必要とされるメールセキュリティ機能が網羅されていましたので、会社の基盤メールシステムもお願いすることにしました。

「SPC Mailエンタープライズ」で改善されたこと

-「SPC Mailエンタープライズメール」導入後、状況は変わりましたか?

大崎氏:以前は全社で1GBの容量だったのですが、「SPC Mailエンタープライズ」導入後は1ユーザー1GBになったため、容量オーバーによりサーバーが重くなったり、メールが利用できなくなるといったことは一切なくなりました。余計なメンテナンスでサービスが止まることもなくなりました。
また、全社で利用するプロトコルをPOPからIMAPに変更したため、メールデータをサーバー側で一元管理できるようになり、さらに新たにWebメールも利用できるようになったため、出張先からも容易にメール業務を行えるようになりました。

-メールセキュリティ面ではいかがでしたか?

大崎氏:スパム対策はかなり優秀ですね。導入してからスパムメールは来なくなりましたし、隔離したスパムメールの一覧情報を毎日メールで通知してくれるので、隔離ボックスを確認する手間も省けます。誤検知も今まで1件もなかったのではないでしょうか。
社内のIT担当としては、スパムメールがなくなると業務効率の改善にもつながりますので、非常に良かったですね。

-運用上の問題点はいかがでしたか?

大崎氏:「SPC Mailエンタープライズ」では同報配信先の件数制限が50件なので、同報メールも滞りなく利用できるようになりました。また、1通あたりのメール容量制限も5MBから10MBになりました。大容量の添付ファイルは推奨しませんが、容量オーバーで送信できないこともあったため、そのような問題も解消されました。
以前のホスティング環境で発生していた問題が改善され、利用者のメール業務効率がアップしただけでなく、私自身のメールシステム管理工数も大幅に減少し、運用が楽になりました。

要望

-「SPC Mailエンタープライズ」に対する要望があれば教えてください。

太田氏:最近はスマートフォンを保有する社員も増えていますので、スマートフォンに対応したWebメールを利用できると良いですね。
また、業務上、大容量の写真画像を送信することがあるため、ファイル転送のような機能もほしいです。宅ふぁいる便など無償のファイル転送サービスは、送信する側としても受信する側としても少々心配になってしまうのですが、御社のように信頼できるところのサービスであれば、安心してファイルを預けられます。
「SPC Mailエンタープライズ」は標準メニューで、必要な機能のみをオーダーメードで変更、追加できると聞いておりますので、後日提案をお願いしようと思います。

-ソースポッドに対する要望はいかがでしょうか?

太田氏:お世辞などではなく信頼していますので、今後もどんどん業務効率向上やコスト削減につながる提案をお願いします。パートナーとして、引き続き良いお付き合いをさせていただければと思います。

-本日は貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。
法人概要
法人名 ベーエムエフジャパン株式会社
所在地 東京都港区西新橋3-23-5御成門郵船ビルディング10階
事業内容 ドイツWMFグループ業務用コーヒーマシン、ホテルウェア、カトラリーの販売及びメンテナンス
ご契約数 70アカウント
導入製品

SPC Mailエスティー

SPC Mailエスティー月額100円(税別)から利用できる
クラウドメール誤送信対策

詳細を見る

SPC Mailアーカイブ

SPC Mailアーカイブ月額100円(税別)から無期限、
無制限で利用できるクラウドメールアーカイブ

詳細を見る

SPC Mailエンタープライズ

SPC Mailエンタープライズ企業に必要な全てのメール機能を
リーズナブルに導入できる総合クラウドメール

詳細を見る

SPC Mailオーダーメード

SPC Mailオーダーメードご要件を100%+α満たす、
オーダーメード型クラウドメール

詳細を見る