Terrace Mail Suite

製品概要

概要

『TERRACE Mail Suite』は、情報共有が可能なAjax対応Webメール、誤送信対策やスパム・ウイルス対策などのメールセキュリティーを備えた統合メールサーバー製 品です。セキュリティ強固なWebメールを導入したい、低価格で高機能なWebメールに切り替えたい、クラウド型のサービスを行いたい企業様に最適の製品 です。


【TERRACE Mail Suite ソリューション構成図】

特長

Ajax対応Webメールとコラボレーション機能で、効果的に情報を共有できる

『TERRACE Mail Suite』は、Webメールによるコミュニケーションツールと、Webメール上で様々な情報共有を行うことのできるコラボレーションツールの2つの特長を備えています。


【受信フォルダイメージ】

WebメールはAjax対応により、メールクライアントソフトのようにドラッグ&ドロップでメールを移動でき、シンプルで使いやすいインターフェースをご提供しています。


【ドラッグ&ドロップによるメールの移行】

コラボレーションでは、主に次の機能を共有化することができます。

  • メールフォルダ
  • アドレス帳
  • スケジュール
  • 掲示板
  • ウェブフォルダ

効果的に情報を共有できれば、情報管理の効率化とナレッジの共有を図れます。特に、メールフォルダではサポートアドレスや代表アドレスの共有、ウェブフォルダでは部署で共有して入る資料やデータを共有するだけでも、業務効率向上の効果を見込むことができます。


【共有フォルダ作成イメージ】

マルチドメイン対応で、効率よく、柔軟性の高いドメイン管理が可能

『TERRACE Mail Suite』は、マルチドメインに対応しています。ドメイン毎に管理者ユーザーを設定し、ドメイン管理者がそのドメインのユーザー管理から各機能のパラ メーターを設定することができるため、複数ドメインでメールシステムを運用する企業様や、クラウドサービスを展開しているサービスベンダー様にとって、最 適なドメイン管理を行えます。


【ドメイン管理者設定イメージ】

また、サーバー数の増設に比例し、処理能力が増加するスケーラブルな設計になっていますので、サービスの中断なく増設が可能です。 その他、内部のプロセスの二重化により、サービスの中断なく自動復旧が可能であり、壊れたメールボックスの自動復旧機能もあります。

セキュリティ強固なメールシステムのプラットフォームをご用意

『TERRACE Mail Suite』のセキュリティ機能には、誤送信対策/Webメールログ管理/総合セキュリティ機能があります。 誤送信対策は、『TERRACE Mail Suite』では、Webメールからメールを送信する際に、強制的に宛先プレビュー及びチェック画面を表示させることができます。この機能を活用することで、利用者のうっかりミスを大幅に低減することができます。


【宛先送信プレビューイメージ】

Webメールログ管理は、Webメール上で、「いつ、どのユーザーが、どのメールを、どのメールボックスからどのメールボックスへ移動したか?」ということが、 ログで全て把握することができます。この機能を活用することで、メールコンプライアンスや、システムサポートを強化することができます。


【Webメールログ閲覧イメージ】

総合セキュリティ機能は、標準でスパム対策、オプションでウイルス対策を提供しているだけでなく、SMTPの各種パラメーターの設定や各プロトコルのSSL設定(SMTPS、POPS、IMAPS)、パスワードポリシー設定(文字列の長さや文字制限、変更周期、ログイン失敗制限数)、セキュリティ確保を目的としたサーバー構成(DMZ公開サーバーとメールデータアクセスサーバーの分離)、メールサーバー及びWebメール製品で保存メールの圧縮、暗号化、改ざん確認、自社アーカイブ製品『TERRACE Mail Archive』との容易な連携など、強固で包括したセキュリティ対策を実施できます。

製品価格

50ユーザー 300,000円(税別)~
※他ユーザー数、オプション、連携する製品など詳細については、別途お問い合わせください。

製品形態

ソフトウェア

動作環境

【対応サーバー】
OS:Linux: RHEL 5 以上、x86_64 Architect
データベース:MySQL 5.0.45以上