会社案内

沿革

2015年12月 受信メールにおけるクラウドメール無害化対策サービス『SPC Mailホールド』をリリース
2015年7月 1社当たりユーザー数無制限で大容量ファイルをセキュアに送受信できるクラウドファイル転送システム『SPC Fileトランスファー』を提供開始
2015年6月 事業拡大のため、オフィスを半蔵門に移転
2013年5月 資本金を500万円から1,000万円に増資
2012年6月 TISとメールシステム分野で協業し、グループウェア『ナレジオン』連携クラウドメールサービス『SPC Mail for ナレジオン』をリリース
2012年3月 NTTソフトウェアとメール誤送信防止製品『CipherCraft(R)/Mail』で協業し、
全機能を提供するクラウドサービス『SPC Mailエスティー』をリリース
2011年10月 最先端のメールサーバー、Webメール、スパム・ウイルス対策、誤送信防止、送信フィルタ、アーカイブ機能を全て提供するクラウドメールサービス『SPC Mailエンタープライズ』をリリース
2011年6月 事業拡大のため、オフィスを飯田橋に移転
2010年7月 オーダーメード型メールシステムをSaaSで提供する『ソースポッドメールクラウド』を提供開始
2010年3月 資本金を330万円から500万円に増資
2009年8月 メールシステム導入の全工程を支援するメールコンサルティングサービス『メールBPO』を提供開始
2009年7月 プライバシーマーク使用許諾事業者に認定
2008年10月 新人、内定者向けe-Learningプログラム『ビジネスメールマナー講座』を提供開始
2008年6月 事業拡大のため、オフィスを秋葉原に移転
2008年4月 製品・サービス検証機関「SourcePod Technical Intelligence lab(STIL)」を設立
2008年1月 企業のリスク対策向けe-Learningプログラム『ビジネスメール実務講座』を提供開始
2007年6月 国内メール市場に特化した市場調査レポート「国内メール市場分析レポート」創刊
事業拡大のため、オフィスを神田に移転
2006年12月 メール製品・サービス導入における無償コンサルティングサービスを開始
2006年8月 国内初のメール専門情報サイト「SourcePod」をオープン
2006年5月 株式会社ソースポッド設立